新鶴温泉
健康センター

       

 旧新鶴町の高台にほっとぴあ新鶴湧く新鶴温泉。ギリシア神殿風の造りで、宿泊施設のほっとぴあ新鶴と日帰り入浴施設の健康センターの2つがあります。
 浴室は健康センターにあり、宿泊客も基本的に健康センターの浴室を利用するようです。

  

内湯 内湯
 訪れたのが夕方と言うこともあったかもしれませんが、施設内は家族連れで満員状態。けっこう広めの浴室ですが、芋を洗うような混み具合でした。
 湯は茶褐色。つるつる感のあるものでしたが、循環して消毒しているからか、そんなに特徴を感じることはできませんでした。変わっているのは、町の特産である朝鮮人参を使った薬湯があること。臭いもきつめですが、利きそうな気がします。試してみるといいかも…


 久々に訪れたら、湯は透明感あるうぐいす色の湯になっていました。変わったでしょうか?普通の湯船だけでなく、ジャグジー、気泡浴、寝湯、サウナ、水風呂など色々と楽しめます。1日ゆっくりと過ごすのもいいかもしれません。
(17.9)
内湯 内湯

  

                           

泉  質 アルカリ性単純温泉
泉  温 45.6度
風呂の種類 内湯 朝鮮人参風呂 水風呂 サウナ
設備等 休憩室 食堂 駐車場
所在地 福島県大沼郡会津美里町鶴野辺字上長尾2347−40
電  話 0242−78−3222
交  通 磐越自動車道 会津若松I.C.から13km、車30分
営業時間 8時〜21時
料  金 入浴休憩¥500 ¥510 宿泊¥7500〜
(08.5)(17.9)

戻る  会津から新潟へ2  次へ

hiroの湯めぐり日記 ホーム  温泉銭湯  日帰り温泉  湯めぐり旅