松の湯温泉
松渓館

       

松渓館  暑い夏にぬるい湯に浸かりたいと思っていて温泉仲間から勧められたのが、この松の湯温泉です。小さな一軒宿で、看板がなければごく普通の民家です。こぢんまりした宿で女将さん一人で切り盛りしていますが、きれいに手入れされ、とても気持ちよく泊まることができました。

 

 道路から見ると浴室は2階にあたり、客室が3階になります。浴室は1つしかなく、男女が交替で利用するようになっています。
 湯船はちょっと変わった形になっています。大きな湯船の中に小さな湯船が造られているような形になっているんです。手前の小さな所には源泉を加熱した湯が注がれ、奥のL字型の部分には源泉が注がれています。
 湯は無色透明。源泉浴槽には湯口がないのでどこから湯が湧き出ているのか不思議に思ってよく見ると、湯船の底に湯口があり、そこからもったいないくらいにドバドバと湯が溢れ出していました。湯が新鮮だからか、湯口の周りはわずかに白っぽく濁りがあります。ちょっと冷たいくらいの湯に浸かっていると、産毛に泡がついてきます。そして玉子臭。何とも言えぬ心地よさに、ウトウトとするくらい浸かってしまいました。ただ1つ残念なのが、夜にはこの湯に浸かれないことくらいかな?
 全天球写真はこちらです。
内湯

          

夕食  食事はブタ冷しゃぶ、鮎の塩焼き、天ぷらなどがなどのごく普通の家庭料理。特別に凝ったものが並ぶわけではありませんが、どれもおいしくいただくことができました。また、じっくりとこの湯に浸かりに訪れる日が近そうです。

                           

泉  質 カルシウム−硫酸塩泉
泉  温 32.4度
風呂の種類 内湯
設備等 駐車場
所在地 群馬県吾妻郡吾妻町大字松谷937−3
電  話 0279−67−3213
交  通 関越自動車道 渋川伊香保I.C.から35km、車1時間30分
日帰り入浴 不可
料  金 宿泊¥7500〜
(05.7)

戻る  群馬の湯めぐり2  次へ

hiroの湯めぐり日記 ホーム  温泉銭湯  日帰り温泉  湯めぐり旅