蓮沼温泉
第二日の出湯

     

第二日の出湯  大田区でも温泉密集地の西蒲田のはずれの住宅地の中にある銭湯です。入口はフロント形式。磨き込まれた立派な梁が印象的でした。外には昔ながらの池もあり、風情を感じます。
 浴室に入ると、西伊豆から見た富士山のペンキ絵が迎えてくれます。湯船は白湯が2つと黒湯が1つ。温泉に浸かるとけっこう熱めで、つるつる感もあります。透明度は5cmほどで、かなり濃い湯でした。口に含むと甘みの中に塩分を感じます。
 白湯には木酢液が入っているそうで、普通の湯よりもやわらかく、口に含むと酸っぱさがありました。
 他に露天風呂もあるそうですが、hiroが行った日は女湯の日でした。次回は露天風呂がどんなものか、確かめてきたいと思いながら、帰りました。
 第二日の出湯の近く、蓮沼小学校の隣にあった鶴の湯です。ここも温泉銭湯で、湯を沸かすための薪が積み上げられていることで有名でした。昨年、訪れたときにはすでに廃業しており、この湯に浸かることができなかったのが残念です。 鶴の湯

 

お風呂の種類 温泉浴槽 露天風呂 白湯
(露天風呂は毎月、1〜15日が女湯、16日〜月末が男湯。)
設備等 フロント形式 ロビー ペンキ絵
所在地 東京都大田区西蒲田6−5−17
電  話 03−3731−7761
交  通 京浜東北線 蒲田駅から徒歩10分
営業時間 16時〜24時30分
休業日 水曜日
料  金 入浴¥400
(00.6)

hiroの湯めぐり日記 ホーム  温泉銭湯  日帰り温泉  湯めぐり旅