戸沢温泉
芭蕉 月待ちの湯

                         

芭蕉 月待ちの湯  都留市の山の中にある2000年にできた新しい日帰り温泉です。こんな山の中で、どうして「芭蕉」なのか?と思っていたのですが、この地には昔から月にまつわる伝説が残ることと、芭蕉がこの地を訪れ、月に関わる句を詠んだことからこの名が付いたのだそうです。
 浴室は「芭蕉」と「月待ち」の2つがあり、男女で利用する日が交替するようです(未確認)。hiroが行った時は男性用が「芭蕉」でした。
 新しい施設だけあって、浴室はとてもきれい。温泉浴槽だけでなく、サウナもあります。湯船は40度くらいのぬるめのもの、42度くらいの適温のもの。そして、35度くらいの源泉浴槽があります。ちょっとぬるめ(冷たい?)ですが、源泉浴槽があるのは、日帰り温泉では珍しく、とてもうれしくなってしまいました。さらに加熱浴槽にも源泉が注がれ、温泉を大切に扱っているという印象をもちました。
源泉風呂
露天風呂  露天風呂はちょっとぬるめの40度くらいの湯が満たされています。雪が残る寒さでしたが、ぬるめの湯でのぼせることなく、いつまでも浸かっていられそうな感じです。湯は無色透明でやわらかい湯。湯に浸かりながら肌を撫でると、なんかぬるりとした感触があります。そして、湯上がりに肌を触ると、すべすべとしていました。
 湯船のそばには、この施設命名の元となった芭蕉の句碑が建てられていました。月見をしながらこの湯に浸かると、また印象が変わるかな?

                               

泉  質 アルカリ性単純温泉
泉  温 35.4度
風呂の種類 内湯 露天風呂 サウナ
設備等 休憩室 軽食 駐車場
所在地 山梨県都留市戸沢874
電  話 0554−46−1126
交  通 富士急行 赤坂駅から5km、車15分
営業時間 10時〜21時
休業日 月曜日 年末年始
料  金 入浴休憩¥700 小休憩室¥2500〜(3時間)
(02.2)

hiroの湯めぐり日記 ホーム  温泉銭湯  日帰り温泉  湯めぐり旅