あそう温泉
白帆の湯

  

白帆の湯  霞ヶ浦畔に建つ、小さな公共系の日帰り温泉です。まだ新しいのか、ガラス張りの建物は斬新でとてもきれいにされています。1階が受付で2階に休憩室と食堂。3階に展望風呂と呼ぶ浴室があります。
 浴室はそんなに広くはなく、7人が浸かれる薬湯と12〜3人が浸かれる湯船があります。湯船の奥には大きな窓が広がり、目の前の霞ヶ浦の景色を見渡すことができます。これって、なかなか素晴らしい眺めで、時の経つのを忘れてしまいます。一部は寝湯になっています。
 湯は無色透明。メタけい酸を含む温泉法の温泉だそうで、あまり特徴は感じませんが、それなりに湯の成分はあるようで、あふれ出た洗い場などは赤っぽく変色しています。
内湯
露天風呂  外のテラスのような場所には3〜4人が浸かれる露天風呂があります。こちらはちょっと熱めの湯でした。ただ、目隠し兼柵で見晴らしはよくありませんでした。

 

泉  質 温泉法の温泉
泉  温 16.4度
風呂の種類 内湯 薬湯 露天風呂 サウナ 水風呂
設備等 休憩室 サウナ 駐車場
所在地 茨城県行方市麻生421−3
電  話 0299−80−6622
交  通 東関東自動車道 潮来I.C.から14km、車40分
営業時間 10時〜20時
休業日 水曜日
料  金 入浴休憩¥700、¥500(17時〜)
(10.1)

hiroの湯めぐり日記 ホーム  温泉銭湯  日帰り温泉  湯めぐり旅