月折(つきおれ)温泉
滝見の湯

  

滝見の湯  袋田の滝から国道461号線を福島方面に向かい、新月折トンネルを過ぎたところにある、小さな公衆浴場です。小さな宿も併設するこの公衆浴場。場所がいいからか、それとも入浴料が安いからか、地元の方だけでなく、観光客、ライダーなどひっきりなしに人が訪れ、常に満員状態なのです。これには驚きました。さらに驚くのはこの施設が地区で運営されているとのこと。地元の方々の手で建てられ、運営されているそうです。いつまでも続いてほしい施設です。
 浴室はそんなに広くはなく、12〜3人が浸かれる内湯が1つあります。そこに循環された湯と源泉が注がれていて、ちょうど頃合いの湯があふれています。湯は無色透明。つるつる感もあるなかなかいい湯です。

 外に出ると石造りの露天風呂があります。大きさは7〜8人が浸かれるもの。こちらは内湯よりも熱めに調整されています。露天風呂は源泉が注がれていないので、湯は内湯の方が新鮮でいい湯のように思えました。次は人が少ない時にゆっくりと浸かりたいと思いました。ところで不思議に思ったことが1つ。この湯は「滝見の湯」と名付けられていますが、露天風呂からも滝は見えません。どこからとった名前なのでしょうかね?
露天風呂

 

泉  質 アルカリ性単純温泉
泉  温 40.7度
風呂の種類 内湯 露天風呂
設備等 駐車場
所在地 茨城県久慈郡大子町小生瀬2879−4
電  話 0295−76−0373
交  通 常磐自動車道 日立南太田I.C.から39km、車1時間10分
営業時間 8時〜19時
休業日 休みなし
料  金 入浴¥450
(09.11)(14.9)

hiroの湯めぐり日記 ホーム  温泉銭湯  日帰り温泉  湯めぐり旅